気高く、美しく。
象徴としてのレジデンスを築き上げる。

31邸すべてのオーナーを誇りで満たし、多治見の新たなランドマークとなるために。外壁は濃淡を効かせたタイルを基調に洗練の表情を醸し、南面のバルコニーはガラス素材の貼り分けで透明感を磨きました。繊細にして、雄大。地上9階建てのレジデンスが、限りない開放感を描き出します。

明るく伸びやかな
住空間を叶えるためのプランニング

緑を抜ける。庇が迎える。
心が還る、迎賓のエントランス。

美しい緑景を抜ける、やすらぎのアプローチ。その奥に、邸宅の顔となる格調高いエントランスを配しました。入口周辺にはホテルライクな庇を設け、ホスピタリティあふれる空間に。ここに還る瞬間を、優雅に、華やかに演出します。

暮らし継ぐ私邸としての
ゆとりを体現したランドプラン。

エントランスホール

明るいガラス貼りの迎賓空間。上質な意匠とマテリアルで訪れる方を優雅にお迎えします。

コンシェルジュボックス

不在時でも宅配物を仮置きすることができ、帰宅後に取り出せる便利な仕様です。

自転車置場

自転車置場は住戸比151%超の47台分を確保。快適な都市生活をサポートします。

ペット足洗い場

散歩帰りのペットの足を洗える専用スペースを設置。邸内を清潔に保つことができます。

植栽計画

四季折々、色とりどりに美しい植栽を配しました。日常に潤いのシーンをもたらします。

  • 常緑ヤマボウシ

  • カクレミノ

  • サザンカ

  • ジンチョウゲ

  • ツゲ

  • オタフクナンテン

TEL
来場予約
資料請求